本当の生い立ち!?

今日はレイナの生い立ちについてですが、
長文になりますので、お時間のあるときにごゆっくりお読みください。


先日、虹の橋のセディーのことをアニマル・コミュニケーションで
HANAnさまに見ていただいたことを記事にしました。

セディーをメインで見て頂きましたが、
実は、ちょっとだけレイナのこともHANAnさまに見て頂いていました。
以前、MISATOさまにもレイナを見て頂きましたが、
そのときに分かったこと以外にも今回は色々と分かったことが
あったので、そのことを記事にするか悩みましたが、
どうしても気持ちの上でモヤモヤしていたので、この際すっきりと
お伝えしておきたいと思いました。
更新が滞っていたのはそれで悩んでいたせいでもあります。
(って言い訳か?笑)

レイナが保護主さんのところへやってくるまでは野良生活を送っていたので、単純に私はレイナの生い立ちを知りたいと思っていました。
前回のMISATOさんのときにもこの質問をしましたが、
レイナ曰く「言いたくない」ということでした。

里親探しのサイトを通じてレイナを我家へ迎えたわけですが、
それでもやぱり元の飼い主さんが捜しているのではないかと思い、
迷子ペットの掲示板などで検索してみたりもしました。
ですが、元の飼い主さんが捜しているような書き込みはみつかりませんでした。


話が脱線しました^^;
話を元に戻しますが、HANAnさんを通して見えたレイナの生い立ちは・・
「誰かがレイナを捜している気配は感じられない。」
「生まれたときは家の中の産箱の中で生まれている。」
「顔立ちからしても混ざりけのない純粋な血筋・・」
「血統書もあったはずだけど、他の兄弟の血統書となっている」

 ・・・・・・・・

実はレイナは尻尾の先端が少し曲がっているんです。
触れてみないとわからないぐらいの感じです。
いわゆる「奇形」が生まれたということは、
ブリーダーにとっては「知られたくない事実」ということなのでしょうね。
レイナがたまたま外に出てしまったのをいいことに捜さずに・・ということか、あるいは捨てられてしまったか・・・

レイナは最初からいなかったことに・・ということのようです。

これを知ってとても複雑な思いでした。
しかし、元の飼い主が捜していないということで私は少しホッとした気持ちと、捨てられていたというのを聞いて複雑な気持ちとが入り交ざっていました。

レイナを迎えたときに病院で避妊手術をするために、
獣医さんがお腹の毛を剃ってみたら既に避妊手術痕がありました。
これをとってみても、やはり手術を済ませて捨てられて・・という状況だったのかなと思いました。
レイナがMISATOさんのセッションのときには自らの生い立ちを「言いたくない」と言ってきたのも何か分かるような気がします。
レイナにとっては言いたくないほどのことだったのでしょう。
レイナのことに限らずですが、要らないからと物のように
簡単に捨ててしまうこと自体が私には考えられません。

年齢に関しても若干の訂正をさせてください。
「現在は4歳か4歳半・・秋か冬生まれ」ということでした。
秋か冬生まれ・・だとすると現在は4歳半だろうと思います。
現在6月で4歳半だとすると、計算だと12月で5歳ですね。
年齢については保護主さんが病院の先生に伺った年齢とほぼ変わりはありません。
6歳ぐらいと思っていましたが、ちょっと若返りました(^^*)
う〜ん、お誕生日どうしましょう。。(-_-)ゞ
12月にしておきましょうか・・

そして、今まで不思議に思っていたことがあります。
スーパーのレジ袋などのガサガサとした音を聞くと、
一目散に逃げていくのです。
スーパーの袋に入れられて捨てられていたのかも?と
思っていましたが、そうではなくて、
硬い物が入った袋で子供に殴られたことがあったようです。

逃げようとするときに、
「大丈夫よ、逃げなくていいよ。何もしないよ」
と言っているのですが、それでもやっぱり驚いて逃げています。
そういう経験も覚えていてトラウマになるんですね。

レイナのちょっと悲しい生い立ちを知ることになってしまいましたが、
それでもレイナは「今が大切。ママが一番。」と言ってくれているので、
救われた気がしました。
兄弟の中で1匹だけ捨てられてしまったレイナにも幸せがくるようにと神様の配慮かもしれない・・と思いました。

今回のセッションでは短時間でレイナの様々なことが分かりました。
私がHANAnさんにお伝えしていない数々のことまでもが
分かってしまったのには驚きを隠せませんでした。
そして、今回分かったことで、今まで疑問に思っていたすべてのことが繋がった気がしました。
アニマル・コミュニケーションとは本当に奥が深い世界だなぁと
感じました。
HANAnさま、本当にありがとうございました。


長文お読みいただきありがとうございました♪
 またお待ちしています(^^*)ノ”

 ランキングに参加しています。
↓↓応援お願い致します↓↓
にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ にほんブログ村 猫ブログ MIX長毛種猫へ

【2008/06/26 12:30】 アニマル・コミュニケーション | TRACKBACK(-) | COMMENT(6)
top>>

空に返ったセディーとの対話・アニマルコミュニケーション

以前、虹の橋に渡ったセディーの話を書きました。

レイナのことは既にアニマル・コミュニケーターさんを通して話しを伝えてもらっていましたが、
私は亡くなっているセディーとも話がしたい!と以前からそう思っていました。



以前のセディーの記事では、セディーが亡くなった要因までは
記していませんでした。
セディーが我家から突然いなくなり捜索はしたのですが、
結局みつかることはありませんでした。
そして、どうにもやり切れなかった私は、スピリチュアルカウンセラーさんを通じて、セディーは空に返っているということを2年前に
確認していました。

そのことも確かめるべく、更にセディー自身に真相を尋ねたいと
思っていました。

今回は、空に返ったペットともお話ができる
アニマル・コミュニケーター、HANAnさまを通して、
兼ねてから希望していた、セディーとの対話をご紹介したいと思います。
HANAnさまのブログでセディーの記事をご紹介頂いています。
私のつたない文面よりもHANAnさまのブログをご覧ください。
セディーとレイナとの関わりのことも若干出てきます♪
ブログでは多くのペットのアニマルコミュニケーションレポートを
掲載されていらっしゃいます。

HANAnさまが行う亡くなったペットとのセッションは、
死後の経過年数は関係ないそうです。

「死後2年まで」と限定されているコミュニケーターさんもいらっしゃるようですが、HANAnさまの実績としては死後30年近く経った犬とのセッションも成立されていらっしゃるそうです。
(ただし死後経過年数が長いほど、動物の言葉数は少なくなるそうです。10年程度なら問題なくお話していただけるとのことです。)
HANAnさまのセッションは、生きている子やその子の過去についても
セッション可能です。

亡くなった後はそれで終わり・・なのではなくて、魂は今もなお飼い主のことを忘れていないということがお分かりいただけると思います。

セディーとのセッションが、ペットロスの方や亡くなったペットの気持ちを知りたい!と思っている方のご参考になれば幸いです。
HANAnさま、本当にありがとうございました。心から感謝いたします。

セディーとの対話→「神隠しにあった猫さん・・・?」
セッションメニュー→エンジェルアニマルコミュニケーション



いつも読んでくれてありがとう♪
 またお待ちしています(^^*)ノ”

 ランキングに参加しています。
 ↓↓応援お願い致します↓↓
にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ にほんブログ村 猫ブログ MIX長毛種猫へ

【2008/06/11 10:20】 アニマル・コミュニケーション | TRACKBACK(-) | COMMENT(10)
top>>

アニマル・コミュニケーション 続編

今回も昨日のお話の続きになります。
(※長文になります。)


ごはんや遊びに関する希望などが何かあるのではないかと思い、
今一番してほしいことの希望をMISATOさんに聞いていただきました。

レイナが私に一番伝えたいこと、それは
「私にはママとパパと一緒にいられることが幸せ。
今のこの生活をとても大切に思っている。」

ということでした。

これはレイナ自身から私にとても伝えたかった事だそうです。

このようなことを伝えてきたのは予想外でした。
レイナは猫と言えども、想像以上にしっかりとした考えを
持っているのだと驚かされました。
猫も歳をとるごとに、大人のような考え方になるのだと
思いました。



そして、MISATOさんにはお伝えしていなかったことを、
ずばり、言い当てられてしまいました!
「私はいつもママの側で添い寝をしてあげている。」

と、MISATOさんの口からレイナの言葉を聞いたときは
驚きました。まさしくその通りだったのです。
私の枕に一緒に頭をのせて寝るのです。
とは言っても、お布団に入って私がまだ起きている間は、
レイナも側にはいますが、しっかりと私のことを
見つめているのです。
「添い寝をしている」というその言葉どおりでした。

レイナのオーラも見ていただきました。
オーラの色で、性格やエネルギーやそのときの
感情までもがわかるそうです。
結果のほんの一部をご紹介します。

「おおらかで開放的、好奇心旺盛で遊び好き、
積極性や幸福感を持ち、明るく頭の回転の速い子、
その反面、プライドの高さや意思の強さ、ナルシスト」

でも確かにすべてがその通りで驚きの連続でした。
“ナルシスト”というところには、ちょっと笑ってしまいました。



ペットに対して“かわいい”という言葉でひとくくりにして
しまいがちですが、ペットにも人間のように考えや意思も
あるのだということを改めて感じた気がしました。

そして、人間同士で会話をするように、ペットにも言葉を
かければきちんと理解しています。
よく、落ち込んでいるときなど人の気持ちを察して
側に来る・・とか、
お散歩のことを考えたら飼い犬がはしゃいでいた・・
など、人間の考えをペットはわかるようです。
テレパシーの能力とも近いものがあるのでしょうか。

確かにそうかもしれません。
私が寝室にいるときなど、頭の中でレイナを呼ぶと、
その直後すぐにやってくるのです。
とても偶然とは思えないのです。

ペットはどんなときでも飼い主さんの幸せを
一番に願っているそうです。
このアニマル・コミュニケーションを通して、
レイナに対してさらに理解が深まりました。

今回、セッションを受けてみて良かったです。
これからは日常の中で、レイナにもっとたくさん言葉をかけて
いこうと思いました。
そして、長い放浪生活をして大変な境遇を生きてきたレイナを、
これからもずっと家族として大切にしていこうと思いました。


MISATOさんはご自身のブログで素敵なお話を書いて
いらっしゃいます。
ご興味のある方はご訪問してみてくださいね♪
ブログ「ココロのひだまり」


今回こうしてレイナを見て下さったMISATOさんに
改めて感謝いたします。
MISATOさん、ありがとうございました。



長文、お読みいただきありがとうございました。
  またお待ちしています(^^*)ノ”

   ↓↓ポチッとしてね!↓↓
にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ にほんブログ村 猫ブログ MIX長毛種猫へ


【2008/03/30 01:15】 アニマル・コミュニケーション | TRACKBACK(-) | COMMENT(3)
top>>

アニマル・コミュニケーション

今回は、2007年11月にアニマル・コミュニケーションを
受けたときのことをご紹介します。
(長文になります。)

※レイナの言葉は青色で表示しています。


他のペットちゃんのブログなどでアニマル・コミュニケーション
を受けられた記事を読んで、始めてその存在を知りました。
レイナの考えている事も色々知りたい、コミュニケーションを
受けてみたい!と思うようになりました。



まず、レイナを我家へ迎える以前、保護主さんのところへ
レイナが頻繁に姿を見せていた頃は、
毛も汚れていて、かなり長い間放浪していたようです。
我家に迎えたときは、獣医さん曰く、歯の状態などから
推定3歳ぐらいとのことでした。

既に避妊手術も施されていました。
それもあって、レイナは過去に人間と暮らしていたのか、
あるいは保護団体の方が避妊手術をした後リリースをしたか・・
そのようなことから、私はレイナの過去の暮らしぶり
を知りたいと思っていました。

そして、コミュニケーションを受ける機会を持つことが
できたのです。
MISATOさんというコミュニケーターさんにレイナを見て
いただくことになりました。



レイナの年齢ですが、計算からすると、2007年11月の
時点で、推定4歳半ぐらい?と思っていました。
今回のセッションで年齢について、一番レイナの反応があったのが、
恐らく6歳前後なのではないかということでした。
年齢が4歳でも6歳でも、私にとってはどちらでもいいことでした。
たとえ10歳であったとしても、我家の大切なレイナに
何も変わりはありませんでした。


私の考えは、ゆくゆくはレイナが寂しくないように、
もう1匹、お友達にゃんこを迎えたいと思っていました。
それに対するレイナの気持ちは、
少し間をおいて、
「ママとパパが他のコも迎えるとそう決めたのなら
仕方がない。
私のこともママとパパが迎えてくれたのだから・・」

という答でした。
(動物さんによってそれぞれ考え方は違うと思います。)

これを聞いて私はとても切なくなりました。
1匹よりもお友達がいれば楽しいだろう・・と単純に
考えていたのです。
今まで以上にレイナを愛おしく感じました。





レイナが、過去どのような暮らしぶりをしていたのかを
知りたかったのですが、MISATOさんに聞いてもらったところ
レイナからは、「今なぜ、過去のことを答える必要があるの?
私にとっては今がとても大切。」
という答えでした。

レイナにとっては思い出したくないことがあるのかもしれないし、
過去については、これ以上聞くことはしませんでした。
(本当は動物さんでも過去に起こったことを人間のように
すべて記憶しているそうです。)



アニマル・コミュニケーションのこのお話しは
また明日に続きます♪



いつも読んでくれてありがとう♪
またお待ちしていまーす(^^*)ノ”

  ↓↓ポチッとしてね!↓↓
にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ にほんブログ村 猫ブログ MIX長毛種猫へ


【2008/03/29 12:41】 アニマル・コミュニケーション | TRACKBACK(-) | COMMENT(5)
top>>